ベストリーダーの極意

ベストリーダーの極意 by ブライアン・トレーシー

1944年カナダ生まれ。

米国カリフォルニア州に本社を置く研修&コンサルティング会社、ブライアン・トレーシー・インターナショナル会長。

これまで52カ国・1000社を超える企業でコンサルタントやトレーナーを務めた、成功哲学の世界的権威であるブライアン・トレーシーさんの著書です。

すぐれたリーダーは7つの特性を備えている!

生き残れるのは変化に対応できた者だけだ!

52ヵ国・1000社以上でのコンサルタント経験にもとづく「リーダー原論」…

競争が激化する世界で成果をあげているリーダーには共通する能力がある…

目次

第1章 「ベストリーダー」の条件
第2章 すぐれたリーダーは「己」を知っている
第3章 「軍事戦略」はビジネスにも当てはまる
第4章 すぐれたリーダーは「優秀なマネジャー」でもある
第5章 成功するには「最高の人材」が欠かせない
第6章 「チームの成果」がマネジャーの成果である
第7章 問題解決の経験が「意思決定力」を養う
第8章 リーダーに欠かせない「コミュニケーション力」
第9章 「リーダーとしての自信」を深めるための試練
第10章 「より多くの成功」を手にするために

book1025

Amazonに移動する…

MEMO

◆ビジネスで成功するために重要な12の質問

  1. 具体的に何を売るのか?
  2. 誰に売るのか?
  3. なぜ顧客は他社の製品・サービスよりも自社のものを選ぶのか?
  4. どのようにして顧客を見つけ、引きつけるのか?
  5. どのようにして売るのか?
  6. 誰が顧客に売るのか?
  7. 価格をどう設定するのか?
  8. どのようにしてその価格の妥当性を説明するのか?
  9. どのようにして製品は採算がとれるのか?
  10. どのようにしてその製品は製造され、引き渡されるのか?
  11. 販売後、どのようにして点検修理などのアフターサービスや保守整備をするのか?
  12. どのようにしてこれらの活動をすべて監視し、管理するのか?

◆GOSPAメソッド

戦略的思考法を身につけるための簡単な方法がある。

それを使えば、あなたの組織が成功するのに欠かせない最終目標と、
それにつながる短期・中期の目標を立てる能力、
それらの目標を達成する能力が、飛躍的に向上する。

それがGOSPAメソッドである。

GOSPAとは、最終目標(Goal)、短期・中期の中間目標(Objective)、戦略(Strategies)、計画(Plan)、行動(Activities)の頭文字を組み合わせたものである。

◆己を知る44の問い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする