成功の掟2 挫折から踏み出す、ミリオネアへの第一歩

成功の掟 2 挫折から踏み出す、ミリオネアへの第一歩(マーク・フィッシャー)

ロング&ベストセラー「成功の掟」、
待望の第二弾!

富こそが、
人生から自由になれる
唯一の手段である。

夢を、愛を、そして成功を、信じる力。

この偉大なパワーに気づくとき、
あなたの人生が変わりはじめる…

気づき!

  • 成功とは才能や運の問題ではない!
    それは忍耐の問題である。
    敗北を認める前に
    もう一日、もう一週間、もう一ヶ月
    待ってみることだ。

    ほとんどの人は
    忍耐の美徳に気づいていない。

  • ギャンブラーと投資家の違いとは?
    真の投資家は常に購入時点で
    お金を儲けようとしている。

    市場価値より15%か20%低い
    提示額を出し、
    それが適正価格であることを知っている。

    たとえば、
    5000万円の価値がある物件に
    4000万円しか支払わなければ
    即座に自分が儲けていることに気づく。

    ギャンブラーはどうかといえば
    相手の言い値かそれに近い金を支払って
    市場が急騰するのをすぐに祈りだす。

    値上がりしなければ負けである。

    さもなくば
    利益が出てくるまで
    10年は辛抱しなくてはならない。

  • 商売とは?
    真珠を欲しがっている人間に
    持っている真珠を売るのが商売ではない。

    商売とは、持っていない真珠を
    欲しがっていない人間に売ることである。

  • 人間にとってもっとも価値あるものとは…
    「心」である。
    まず心を自由にしてやること!

    仕事や日々の義務で
    心を息づまらせてはいけない。

    心を自由にするための秘訣は
    自分のお金の河の流れを大きくする
    手段をたえず見つけることである。

    「お金のために働く」のではなく
    「お金をあなたのために働かせる」
    ことである。

    このために必要なあらゆる手段を
    見つけ出すこと。

目次

ミリオネアとの再会
物質的不安からの解放
“三匹の鬼”を人生から追い出す
十倍楽をして、十倍儲ける
モノポリーが教える“お金の河”の生み出し方
“蒔かれたときが刈り入れるとき”
“不労所得”を手に入れるための不動産
ミリオネアになるための節約精神
“よい借金”と“悪い借金”
ギャンブラーではなく投資家になれ
コロンブスから学ぶ、忍耐の美徳
信じる心が持つ大きな力
目標は、“一年で六つの物件”
“初心者の恐怖”を克服する
もっとよく見るために、目を閉じよ
開けてはいけない贈り物
ついに運命と出会う

Amazonへ移動する…

book130

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする