どうでもいい小さなことで不機嫌にならない本

どうでもいい小さなことで不機嫌にならない本 by 和田秀樹

和田 秀樹

1960年、大阪市生まれ。

東京大学医学部卒業。

東京大学附属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、国際医療福祉大学大学院教授(臨床心理学)、一橋大学経済学部非常勤講師、川崎幸病院精神科顧問、和田秀樹こころと体のクリニック院長。

心理学、教育問題、老人問題、人材開発、大学受験などのフィールドを中心に、テレビ・ラジオ出演、雑誌・単行本の執筆など、精力的に活動中。

そのほか、初の映画監督作品「受験のシンデレラ」が、2007年モナコ国際映画祭において、最優秀作品賞を含む4冠を達成…

気持ちの切り替えが早い人になる!

仕事、人間関係、人生が、驚くほどラクになる!

相手のちょっとした一言に、
すぐに不機嫌になったり、
イライラしたり、
ちょっとした失敗に凹んだり、
投げ出したりでは、
仕事も人間関係もうまくいかない。

不機嫌にならないためには、
受け取り方を変える、
気持ちを切り替えるなどのコツを身につけることが大切!

心理学、心理療法、脳科学などから考え、
どのような考え方をすべきか、
どう行動すべきか、わかりやすく解説…

目次

序章 不機嫌になりやすい人、なりにくい人
第1章 心の負担を減らそう、手放そう、避けよう
第2章 「大事なこと」だけに集中する
第3章 「競争」から離れると、うまくいく
第4章 自分にも人にも寛大になると、機嫌がよくなる
第5章 人間関係が驚くほどラクになるコツ
第6章 「笑顔」をつくるだけで「ご機嫌」になれる

book1444

Amazonに移動する…

MEMO

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする