シャープ崩壊 – 名門企業を壊したのは誰か?

シャープ崩壊 – 名門企業を壊したのは誰か (日本経済新聞社)

日本経済新聞大阪本社・経済部が
総力を挙げて名門企業が
瞬く間に転落する姿を描いた緊急出版!

名門企業を壊したのは誰か?

日本の名門
ソニーはサイロ・エフェクトで衰退し
シャープは社内内紛で鴻海精密工業に買収される
この国の名門企業はなぜこのように
なってしまったのか?

シャープは
権力者の人事抗争の末に悲劇が起きた。

堺工場に代表される
液晶事業への身の丈にあわない
巨額投資の失敗はもちろんだが、
経営危機に陥った後に内紛が激化し、
効果的な打開策を打ち出せず、
傷口が広がったのだ。

名門企業が権力抗争によって
瞬く間に転落する姿を描く…

  • キングギドラ経営
  • 会長主導のクーデター
  • 1社長1工場

目次

序章 人事抗争による悲劇
第1章 追い込まれたプリンス
第2章 実力会長の誤算
第3章 復讐のクーデター劇
第4章 内なる敵を排除せよ
第5章 受け継げない創業精神
第6章 危機再燃で内紛勃発
第7章 頓挫した再建計画
終章 悲劇は終わらない

Amazonに移動する…

book270

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする