ザイFX!THE MOOK 世界一やさしいFX超入門!

ザイFX!THE MOOK 世界一やさしいFX超入門! by ダイヤモンドMOOK

今からFXを始めたい人、完全対応!

FX取引の基礎から、為替予測、
実践的なトレード手法を「世界一わかりやすい解説」…

目次

【第1章】 これを読めば始められる「FX基本編」
FXの“わからない! “をすっきり解消 FX超入門!
Part1 誰にも聞けない基本のキ そもそもFXって何?
Part2 会社選びのポイント 教えて羊飼いさん!
「コスト」「取引システム」「情報」3つのポイントで選ぼう!
Part3 流れを知ろう! 実践編 いよいよトレードに挑戦! 10万円で始めてみよう!
[column] モバイルが進化中!
iPadminiとスマホがあれば、いつでもどこでも取引OK!
《図解》 飲み屋で自慢できるアベノミクス早わかり!
ようやく日銀の金融緩和が世界標準になって円安に!

【第2章】 アナリストランキングBEST3が勢ぞろい! 為替相場大予測
米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル……
2015年には米ドル/円120円突破か!!
「人気の通貨ペア」でガッチリ儲けろ!

【第3章】 FXで勝つ! ためのFX実践編
チャート分析&投資手法 徹底解剖!
〈チャート編 FXで勝つ! ためのチャート分析の基本を学ぼう! 〉
●ローソク足って何なの? ●ボリンジャーバンド活用法
●どのチャートを見ればいい? ●MACDの活用法
●移動平均線を極めよう
〈手法編 勝っている個人投資家のFXトレード手法を盗もう! 〉
●スイングトレード「4つのパターンで押し目を狙え! 」
●デイトレード「1日3回のトレンド発生を見逃すな! 」
●スワップ金利「ほったらかしで堅実に年利10%! 」

ザイFX!THE MOOK 世界一やさしいFX超入門!

ザイFX!THE MOOK 世界一やさしいFX超入門!

Amazonに移動する…

MEMO

世界一やさしいFX超入門

◆デイトレで勝つ手法

▶1日3回大きく動くタイミングを狙う!

市場が大きく動くタイミングは1日3回。

日本の市場が開く朝9-11時、
欧州市場が開く16-18時、
米国市場が開く21-23時
の3回。

この時間帯には経済指標の発表や要人発言で
大きなトレンドが出やすい。

そのトレンドに乗った順バリでトレードするのが安全で、
勝ちやすい。

値動きが少ないときには
買っても売っても利益が出にくいだけでなく、
急に動き始めたときに大きな損失を被りやすい。

それに対して、大きく動きやすい時間帯を把握し、
トレンドが出るのを待ってトレードすれば
損失を被りにくく、大きな利益も狙いやすい。

▶3通貨ペアの値動きを同時に見る!

トレードするとき必ず3通貨ペアのチャートを表示させる。

ユーロ/円を取引するなら米ドル/円とユーロ/米ドルの
チャートも必ず見る。

なぜなら、ユーロ/円の値動きは米ドル/円とユーロ/米ドルの
値動きで計算されて決まるから。

たとえば、米ドル/円もユーロ/米ドルも上昇するときは、
ユーロ/円が最も大きく上昇する。

為替は通貨の関係で決まる。

たとえば、米ドルが買われる状況ではユーロ/米ドルは下落し、
米ドル/円は上昇する。

そうすると、ユーロ/円はあまり動かない。

しかし、たまにユーロ/米ドルも米ドル/円も上昇するような状況がある。

このとき、ユーロ/円はユーロ/米ドルのユーロ買いの影響と、
米ドル/円の円売りの影響で、大きく上昇する。

FXでは、ひとつの通貨のチャートだけを見ているとわからない通貨の強弱を
見極めることが重要になる。

▶必ず損切り注文を入れる

FXで重要なのはリスク管理。

新規注文をする際に必ず損切り注文もセットで発注する。

損切りはユーロ/円なら35pipsで設定。

大きなトレンドに沿った順バリのトレードをしていれば、
損切り注文にかかることはめったにない。

FXでは自分で決めたルールを守ることを徹底しないと勝てない。

初心者は

・大きく動く時間帯に大きなトレンドが出るのを待つ
・トレンドに沿った順バリトレード
・3通貨ペアのチャート

これを最低限のルールとして守る。

あとは、最初に大きな金額を入れずに、
まずは少額でスタートして、トレードの練習をする。

◆最初にいくら儲けたいか決めておく!

なんとなく上がりそうだからと注文を入れて
ポジションを持っても、
目標がないといつ決済したらいいか判断がつかない。

だから、FXトレードするときは50pips儲けようとか、
最初に決めておくといい。

さらに、利確だけでなく損切りラインも決めておくことが重要。

利確と損切りはOCO注文で同時に行うことができる。

米ドル/円の1000通貨だと

1pip(1銭)▶10円動く (0.01 x 1000)

10pips(10銭)▶100円動く (0.10 x 1000)

50pips(50銭)▶500円動く (0.50 x 1000)

100pips(100銭=1円)▶1000円動く (1 x 1000)

◆スリッページって何?

ストリーミング注文(注文時点での価格での指値)などで
注文したときの価格と、実際の約定した価格に不利な方向で乖離が発生すること。

たとえば、95円15銭で買いボタンをクリックしたのに
約定したら95円17銭だと、「2銭すべった」なんて言ったりする。

スリッページがイヤなら「許容スリッページ」の設定を狭めにする。

最初のうちはスリッページをゼロに設定するとよい。

◆FXチャートには3つのトレンドがある

▶上昇トレンド
▶もみあい
▶下落トレンド

◆通貨ペアと通貨単位

USD(米ドル)÷JPY(円)

1ドルあたりXXX円

左側の通貨1単位につきいくらかを見る。

円高なら円が上がっていることだが
米ドル/円のチャートは下向き。

なぜなら通貨ペアは「左側に書かれた通貨が基準」となる。

為替レートも左側通貨1単位に対する価格となる。

売りとか買いも左側通貨が基準となる。

FXでは通貨ペア共通の単位として
「pips」(ピップス)が使われる。

円絡みの通貨ペアなら1銭が1pipになる。

米ドル/円

100.00 ▶ 100.01

この差(1銭)を1pip(ピップ)という。

ユーロ/米ドルや豪ドル/米ドルなら小数点第4位が1pipになる。

◆FXトレードの流れ

1)通貨ペアを選ぶ(米ドル/円)

最初はあれこれ手がけずひとつの通貨ペア(ドル円)
に絞った方がよい。

2)上がるか下がるかを予想する

チャートを見て上がると思ったら買い、
下がると思ったら売り。

チャートには3つのトレンドがある。

▶上昇トレンド
▶もみあい
▶下落トレンド

いくらで売り買いするかも考える。

3)新規注文を発注

最初は成行き新規注文を入れてみる。
現行レートが上がると思ったら買い、
下がると思ったら買い注文を入れる。

4)決済注文を発注

新規注文が約定したら決済用の
損切り(逆指値)&利益確定(指値)
の2つの注文を入れる。

OCO注文を入れると損切りと利益確定の
注文が同時に出来る。

5)決済注文が約定!

決済の数値が逆指値が約定すると
メールで通知がくる。
損益を確認したらトレード完了。

◆FX初心者は

・10万円(1000通貨)
・1日取引(デイトレ)

から始める…

◆FX会社比較(往復総コスト)
http://zai.diamond.jp/fxcompany

▶マネックスFX(20円)
▶SBI FXトレード(27円)
▶ヒロセ通商、DMM.com証券、GMOクリック証券(30円)

◆FX会社比較(スワップ金利:米ドル/円)

▶外為オンライン、岡三オンライン証券、GMOクリック証券(55円)
▶SBI FXトレード 、マネックス証券(44円)

◆FX会社比較(注文機能・システム)

▶SBI FXトレード、ヒロセ通商、楽天証券、GMOクリック証券(逆指値/OCO/IFD/IFO/トレール)

◆FXの取引単位

FXは取引できる単位が決まっている。
1万通貨が一般的だが
1000通貨で取引できる会社もある。

初心者は1000通貨がおすすめ!

◆FXの取引は4つに分類される!

▶FX専用会社
DMM.com証券、SBI FXトレード、サイバーエージェントFX、ヒロセ通商…

▶外資系FX会社
FXCMジャパン、IG証券、サクソバンク証券…

▶ネット銀行
ソニー銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行…

▶総合ネット証券会社
マネックス証券、楽天証券、ガブドットコム証券、GMOクリック証券…

◆FXの7つの特徴!

1)上がっても下がっても儲かる
ドル円の場合、米ドルの価値が上がると思ったら買う、
下がると思ったら売る。

2)平日も祝日も24時間取引!

FXは西に向かって市場が開く…
5:00 ニュージーランド
8:00 日本
15:00 フランクフルト
17:00 ロンドン
21:00 ニューヨーク

3)数万円もあれば始められる

FXは10万円くらいから始められる。
1万通貨単位、1000通貨単位、100通貨単位
でも可能になってきている。

4)外出先でもどこからでも取引

5)信頼性だって信託保全で万全

6)金利が毎日チャリーン
為替差益+スワップ金利で稼げる。

7)手数料が格安!

外貨預金▶為替手数料(1円程度)
外貨建てMMF▶為替手数料(20-50銭程度)
FX▶為替手数料(0.1-0.2銭円程度)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする