日本人が気付かない 世界一素晴らしい国・日本

日本人が気付かない 世界一素晴らしい国・日本(ケビン・M・ドーク)

高校時代に日本に留学し、
東京大学、立教大学、甲南大学などで
日本近代史やナショナリズムを研究した
アメリカ生まれのケビン・ドークさんの著書です。

日本と日本人がよく分る
目からウロコの日本学!

世界が「思いやり」と
「おもてなし」の
日本文化に気付き始めた!

日本人自身が気付いていない
日本の良さ強味弱味、天皇とは何か?

カトリック信者の著者が、
なぜ、靖国神社を参拝するのか?

日本は世界のなかで
どんなポジションにあるのか?

世界は日本に何を期待しているのか?

日本は世界に対して何ができるのか?

これらの疑問に
日本人に分かり易く教えてくれる…

目次

第1章 十七歳の日本体験記
第2章 日本のナショナリズム
第3章 「天皇」「靖國神社」「奇跡の経済成長」
第4章 アメリカを蝕む病
第5章 日本の長所と弱点

Amazonに移動する…

book282

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする