君はどこにでも行ける by 堀江貴文

君はどこにでも行ける (堀江貴文)

元・株式会社ライブドア代表取締役CEO、
自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、
人気アプリのプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍
している堀江貴文さんの著書です。

〝爆買い〟する中国人観光客に感じる
寂しさ」この正体は何だろう?

アジア諸国の発展の中で、
気づけば日本はいつの間にか
安い国」になってしまった。

日本人がアドバンテージをなくしていく中、
どう生きるか、どう未来を描いていくか。

世界28カ国58都市を訪れて
改めて考える日本と日本人のこれから…

目次

Coming soon…

Amazonに移動する…

book288

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする