アドラー心理学入門

アドラー心理学入門 (岸見 一郎)

嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」で
アドラーブームの火付け役になった
哲学者、心理学者である岸見 一郎さんの著書です。

よりよい人間関係のために!

日本ではフロイトやユングの名前は
よく知られているが、
同じ時代に生きたオーストリアの
精神科医であるアルフレッド・アドラーの名前は
あまり知られていない。

アドラー心理学の見地から、
どうすれば幸福に生きることができるか?

という古くからの問いにアドラーがどのように
答えようとしているかを明らかにし、
どのように生きていけばいいのかという
指針を示している。

目次

第1章 アドラーはどんな人だったか
第2章 アドラー心理学の育児と教育
第3章 横の関係と健康なパーソナリティ
第4章 アドラー心理学の基礎理論
第5章 人生の意味を求めて

Amazonに移動する…

book295

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする