未来を動かす

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。 by ダリル・アンカ, 安藤美冬

ダリル・アンカ
バシャールとの合意のもと、1984年以来、世界各地でチャネルとして活躍。
現在はなにかを伝える必要がある場合のみチャネリングを行う。
ハリウッドの映画産業を担う、特撮デザイナー。
自作脚本の映画化も実現化中。
「バシャール」シリーズは累計200万部を超えるベストセラーである…

安藤美冬
1980年生まれ。
フリーランサー、作家、コメンテーター。
書籍や連載の執筆、商品企画、広告&イベント出演など幅広く活動中。
大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレオフィシャルサポーター。
KLMオランダ航空アンバサダー。
会員制オンラインコミュニティ「Wonderland」主宰…

ワクワクする仕事、十分な豊かさ、運命のパートナー…
本格的に変容の時代に突入する2017年、
バシャールが新たに語る、
「最高の人生」にシフトする方法…

目次

Session1 I WORKING「仕事」×「お金」
●永遠不変な人類共通のテーマは3つある
●トランプ就任によってアメリカと世界はどう変わるか
●トランプ大統領のもつ、古い習慣を打破するエネルギー
●世界の急流に自らのポジティブな力を使って泳いでいく
●ヒラリーが当選した世界も今同時に存在する
●真の豊かさは「やりたいことをやりたいときに出来る能力」
●リストラもとらえ方次第で人生の恩寵になる!
●この世界を「自分の言葉」で再定義しよう

Session1 II WORKING「仕事」×「SNS」
●SNSの行きつく先はリアルな人間関係
●SNSでの批判や中傷のバシャール流対処とは?
●「批判する側」と「される側」は心に同じ要素を持つ写し鏡
●情熱のパラシュートを信じられるか
●困難な状況は、困難だと定義づけたときに起こる
●時空はあなたの意識の中にある
●あなたの最大の仕事はあなた自身であること

Session 2 I LOVE&PARTNERSHIP「パートナーシップ」×「出会い」
●予期しないこともすべてはベストな形で起きている
●魂レベルで助け合うことを約束している相手がパートナー
●自分が愛されるに値する人間だと知ってください
●人生すべてに応用できる「完璧なツールキット」
●大切なのは、本来の自分でいること
●年齢や限界の壁も自分が勝手につくっているだけ

Session 2 II LOVE&PARTNERSHIP「パートナーシップ」×「多様性」
●ひとめぼれは生まれる前に相手と合意を交わしたサイン
●離婚は次なる段階へ移るための通過儀礼
●嫉妬という感情のメカニズム
●「セックスレス」の背後にある理由を見つける
●自分を変えれば、それに見合った平行現実へシフトする
●「この世の構造」は不変だが、「構造を体験する方法」は変えられる

Session 3 I LIFE「人生」×「断捨離」
●「モノの片づけ」が、「観念の片づけ」の関連性
●午前2時から4時がもっともクリエイティブになる時間帯
●「絶対的な真実」は存在しない
●人の能力やスキルに価値を置く近未来
●「無料」と「等価交換」

Session 3 II LIFE「人生」×「時間」
●ブームは真にそれをやりたい人へつなげるための布石
●瞑想は自分のソースとつながり、ゾーンに入るための許可証
●自分本来の波動とつながる=ゾーンに入る
●ガンマ波の脳波が感知できるもの
●望む未来へシフトするには
●どの電車に乗るかを決めるのはあなた自身
●あなたの転生も「今この瞬間」同時に存在している

未来を動かす

未来を動かす

Amazonに移動する…

MEMO

未来を動かす

◆波動を上げるための3つの公式

  1. もっともワクワクすることを
  2. 能力の限り追求し
  3. 結果にまったく執着しないこと

この公式を実行しているとき、
あなた本来の波動にもっとも近い状態になる。

◆人生すべてに応用できる「7つのツール」

  1. あなたの情熱が牽引力になって人生が進み、元気づけてくれるもの。
  2. シンクロニシティ:これは、なにを、どの順番で、いつすべきかを教えてくれる。
  3. 情熱に従って行動することで、人生がもっとも抵抗の少ない生き方になるのを助けてくれる。これによって、努力することなしに、物事が楽に進んでいく。
  4. あなたが持っているその他すべての情熱、しかも人生において必要な情熱へとつなげてくれる。
  5. 情熱を行動に移し続けるために必要な、あらゆる形態のサポートをしてくれる。
  6. 情熱が鏡の役割を果たすようにしてくれる。
  7. 自分が行動に移したことで生じるあらゆる状況、あらゆる出来事にポジティブな定義づけをする。

◆未来も過去もすべて今に存在している

すべて「」に存在している。

「今」という瞬間以外に
存在する場所はない。

「今」という瞬間以外は、
存在していない。

瞑想の基本的な目的は、
片づけをして、
自然とつながる、
あるいは、
元気の源とより明確につながること。

◆宇宙の「5つの法則」

  1. あなたは存在している
  2. すべては今ここに存在している
  3. あらゆるものはひとつのものからできている
  4. 自分が出すものが自分に戻ってくる
  5. 法則以外のものはすべて変わっていく

◆人生の中で一番疲れることは、
自分にとって真実でないことをやること。

午前2時から4時がもっとも
クリエイティブになる時間帯である。

◆生きる上で一番大切な考えは、

汝、己を知れ」である。

◆離婚が増えている理由(ワケ)は?

多くの場合、
非現実的な期待を持って結婚してしまう。

結婚(という人間関係)には
本来の目的があり、
その目的とは外れた期待をするので、
落胆して別のものを求めはじめる。

しかし、
そもそも間違った期待を抱くことになった理由を
解消しない限りは、
同じような体験を繰り返すことになる。

これが、
離婚が起きることに対するひとつの見方である。

もうひとつの見方は…

人がひとつの関係から次への関係へと移ることは
自然なことである。

ある人が次の関係に行きたいと思ったとき、
最初の関係に入るときに社会が要求する儀式(結婚)を
通過したので、別の関係に移動するときも、
ある儀式(離婚)を通過しなければいけないという見方。

◆背中にパラシュートがあると信じていないなら、
崖から飛び降りるのは賢いことではない。

しかし、
情熱があたなのパラシュートであることが理解できれば、
飛び降りても安全だと分かる。

ただしその場合、
自分の情熱がパラシュートであることを
本当に分かっている必要がある。

そうでないと、
崖から飛び降りたら谷底で死んでしまう。

◆ネガティブな観念から、
「状況は変えられない、
これも変えられない。
他にやりようがないし、
これはやらなければいけない。
他に選択肢はない」
と考えると、
停滞感に襲われる。

ここはとても大事なポイント。

ある状況が、
それだけで自動的に困難な状況であるということはない。

状況を困難な形で体験させてしまう観念があるだけ。

望んでいないような事柄が起きたときでも、
必ず、ポジティブな恩恵を得られる方法がある。

それを探す…

◆あなたがより豊かさを必要とすることに
ワクワクしはじめたら、
より多くの豊かさがもたらされる。

しかし、
そんなことには興味がなく、
幸せを感じるために必要なものをすでに
引き寄せているのなら、
今手にしている豊かさが
ちょうどいい量なのだ。

そうだとしたら、
なんのために、
より多くの豊かさが必要なのか?

豊かさとは、
自分が幸せであるためにすでに十分持っていると
知っている状態である。

それ以上は必要ない。

◆どうやって収入を上げればいいのか?

2つの方法がある。

  1. 波動を上げる
    あらゆる機会を利用して、最高にワクワクすることを追求していく。
  2. 豊かさについての定義を変える
    お金だけが豊かさだと思っていると、違う形で自分のところにやってくる豊かさに制限をかけることになる。私たちの豊かさの定義は、「やりたいことを、やりたいときにできる能力」である。これ以外の何物でもない。

◆自分が引き寄せるものは、
自分と波動が同じものだけである。

引き寄せたものと
自分の波動が同じである必要がある。

◆現実を変えたければ、
その現実をつくっている観念を特定し、
それを変えていくことが大切。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする