うまくいったやり方から捨てなさい

うまくいったやり方から捨てなさい by 椎原 崇

椎原 崇(しいはら・たかし)

1981年生まれ。コンサルタント。
中学を卒業後、高校へ進学せずパチンコ店に入り浸るうちにパチプロの師匠を得、多いときで月200万円以上を稼ぐプロ生活を送る。
その後一度も就職することなく「学歴なし」「資格なし」の状態でビジネスオーナーとなり、お金と時間の自由を手にいれる。
セミリタイア生活中に「成功」と「心の幸せ」の相関に着眼。
「成功者ほどラクラクと捨てている」と知り、独自の手法で成功者たちを徹底的に研究。
現在はコンサルティング業を本業とする…

お金、仕事、人間関係、親子問題、恋愛…

「人生の目的がわかって劇的に幸せになった」
と話題騒然の伝説のコンサルティングが1冊の本に…

目次

1 捨てる練習をしよう(うまくいったやり方を捨てる
執着とこだわりをほどく ほか)

2 あなたの「ほしいもの」を知る練習(ほしいもの、ちゃんとわかってる?
ほしいものは最短距離で手に入れる ほか)

3 「あなたらしさ」を武器にする(スキルアップより大切なことがある
自分らしさを武器にしている人の共通項 ほか)

4 とことん受け取って幸せになる(受け取り上手はジャッジしない
他力を信じて受け取っている ほか)

5 知ると人生が変わる秘密の法則(人生のバイオリズムをつくる6つの「しんか」
「アクセル」と「ブレーキ」の法則)

うまくいったやり方から捨てなさい

うまくいったやり方から捨てなさい

Amazonに移動する…

MEMO

うまくいったやり方から捨てなさい

——————————————
◆「当たり前」から抜け出せ!

ある人が養鶏場をビジネスにしようとした。

そして、
ニワトリを小屋に入れて飼うことにした。

ところが、
小屋に入れた翌日から、
ニワトリたちがまったく卵を産まなくなった。

今まで自然のなかで自由にのびのび育っていたから、
小屋に入れたことで、
環境の変化のストレスを感じたのかもしれない。

その人は
「あること」を思いついて実行すると、
ニワトリがとたんに卵を産み出した。

その「あること」とは何か?

それは、
「生まれたときから小屋に入れておく」
ことである。

生まれたときから小屋に入っているニワトリは、
何の問題もなく卵を産んだ。

生まれたときから小屋の中という環境にいたら、
それが自然なことだから
「当たり前」になる。

今の自分の状態を疑いもしないし、
ストレスにも感じない。

ところで、
この「当たり前」は、
人間にも当てはまる。

知らないうちに私たちも、
養鶏場のニワトリのように、
「小屋」の中で生活していることがある。

だが、
人間がニワトリと違うのは、
あなたの小屋にはカギはかかっていないということ。

だから、
あなたが苦しくなるような
「当たり前」の小屋からは、
自分のその足で出ていくことができる。

◆人は自分で自覚している以上に、
自分のなかにいくつものモードがあって、
それがつねに変わっていく。

大事なのは、
止まらずに何かをやろうとすること。

止まらずに、
今、やれる範囲で動いていること。

なぜか?

「何かをやること」よりも、
「今、それを通して楽しんでいるかどうか」
が大切だから。

◆人がもったいない、
と思うのは、損したくないから

人は「得をしたい」「成長したい」という
ポジティブな思いよりも、
「損したくない」「失うかも」
というネガティブな思いを避けようとする。

◆「手放すべきもの」を見つけるコツ

  • 喜びでやっているか?
  • もったいないからやっているか?

そして、
「もったいないから」という理由で
やっているころから手放す。

例:

  • 今までやってきた仕事を辞めるのはもったいない
  • せっかく取得した資格を使わない仕事はもったいない

◆自分のいる人生のフェーズによって、
方法は変えていく必要がある。

次のステージに移ったときは、
それまでうまくいっていたやり方こそ秒速で手放して、
新たな方法を模索するほうが、
人生はうまくいく。

◆人生を変えたいなら、
ステージに合わせて思い切って古いやり方や考え、
もっているものを捨てること。

そして、
今まで自分が知らなかったやり方考え、
手法を取り入れること。

◆新しい価値観を見出すヒント

あと1年後に死ぬってわかっていたら今の仕事、続ける?

◆人生のルールを変えてみる

  • 今まで、誰かのために働くことを大事にしていたのであれば、
    次は、自分のためだけに働くことを大事にするタイミングかもしれない
  • 今まで、時間があったらすべて勉強や自己成長に費やしてきたのならば、
    次は、思いっきり時間を無駄に過ごしてみる時期かもしれない
  • 今まで、お金よりも好きなことを追いかけていたのであれば、
    次は、好きなことよりもお金を追いかけるタイミングかもしれない

◆幸せに人生を楽しんでいる人たちがやっている

  • 捨てる
  • ほしいものを見つける
  • 自分らしさを武器にする
  • とことん受け取る

というこの4つのサイクルを身につけると、
あっという間に激変する…

◆ステージを変えてしまう成長
をしたいというとき必要なのは…

なるべく身軽であること。

○○でなきゃ
という固定観念や
○○はこうだ
というジャッジを
自分のお荷物にしないこと。

◆今までと違うことをやってみる

  • これまで成果が出ていたやり方と違う方法をやってみる
  • 普段これがベストだろうと続けていたトレーニングを変えてみる
  • 疑いもせずに最短距離と思っていた通勤路を変えてみる
  • 自分に一番似合うと思っている今の髪型を変えてみる
  • あえて、今までなら選ばなかった色を選ぶ

◆人は、
自分が今いるステージそれぞれで、
「うまくいくための方程式」が違う。

うまくいく人は
「軽々と楽しそうに
捨てられる人」

◆あなたを「現在」に
連れてきたものが
あなたを「ゴール」に
連れて行くことはない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする