フォーカル・ポイント – 労働時間を半分にして、生産性と収入を倍にする思考術

フォーカル・ポイント – 労働時間を半分にして、生産性と収入を倍にする思考術 by ブライアン・トレーシー

米国で最も著名なスピーカーの一人でありビジネスコンサルタントの権威。

高校を中退後、肉体労働を経てセールスマンとなり才能を発揮。

独特のノウハウで大企業重役まで昇りつめる。

30代で大学に入学し経営管理の修士を取得後、米国、カナダの有力企業のコンサルタントとして活躍。

これまで世界40カ国で1000社を越える企業のコンサルタントを務め、
400万人以上に講演をしているブライアン・トレーシーさんの著書です。

目的意識を持ち、
問題の核心は何かを絶えず考えて行動することが成功に繋がる。

「その一点」が分かれば仕事、
人生でより成功を手に入れられる。

世界が変わる「その一点」を捉える方法を解説!

現代の多くの職業においては
「仕事量・労働時間を増やして成果を上げる」というスタイルで
成果をあげることはできない。

そんなやり方では、
現在のように状況が厳しくなればなるほど、
うまくいかないスパイラルに落ち込むだけ。

では、どうすればよいのか?

何事においても「フォーカル・ポイント(焦点)」、
つまり「もっとも大切なポイント」を見極めることが、
現代における成功と幸福のための〝重要な原則〟である!

・良い習慣を身につけて運命をコントロールする方法
・ 思考をコントロールする方法
・ 人生を戦略的に設計する方法
・ 仕事とプライベートのバランスを取る方法

目次

第1章 潜在能力を解き放て
第2章 生産性を倍増せよ
第3章 すべてをシンプルにせよ
第4章 思考を変革せよ
第5章 戦略的に人生を設計せよ
第6章 主体的にキャリアを築け
第7章 プライベートを充実させろ
第8章 経済的に自立せよ
第9章 健康な体を作り維持せよ
第10章 なりえる最高の人物になれ
二十一世紀を生きるための「七つの知恵」
フォーカル・ポイントを理解するための推薦図書

book938

Amazonに移動する…

MEMO

◆21世紀を生きるための7つの知恵

  1. 人生をよりよくする唯一の方法は、成長することである
  2. 大切なのは、これからどんな人間になるかである
  3. 価値ある行動は習慣化するまで、繰り返し挑戦する
  4. 人生の選択肢は多いほどよい
  5. あらゆる困難から、役立つ知恵を学ぶことができる
  6. 必要なことは、必ず学ぶことができる
  7. 心の中で決めた限界が、唯一のあなたの限界である

◆1000%成長するための7ステップ

  1. 早起きして自分の専門分野の本を1時間読む
  2. 毎朝、おもなゴールを書く
  3. 翌日の予定を立てる
  4. 常にもっとも有効な時間の使い方をする
  5. 移動中はオーディオブックを聴く
  6. 何かをやり終えたら、自分にふたつの質問(※)をする
  7. 会う人すべてが得意客であるかのように対応する

※ふたつの質問
1)自分は何をやり遂げたのか?
2)これをやり遂げるために他の方法がないか?

◆日々成長するための7つの規律

  1. 毎朝、ゴールを紙に書く
  2. 毎日、計画を立てる
  3. 毎日、優先順位を決める
  4. 毎日、いちばん価値を生む行動に集中する
  5. 毎日、運動し適切な栄養をとる
  6. 毎日、学習し成長する
  7. 毎日、自分の人生で大切な人のために時間を割く

◆お金が貯まる行動

  1. 買い物をする前によく検討する
  2. 稼ぎたい金額と貯蓄したい額の明確なゴールを決める
  3. 毎月の支出を減らし、その分を貯蓄する方法を探す
  4. あなた自身の価値と能力を高めるため、あらゆる可能性を利用する

◆経済的自立のための3つの質問

  1. 今いくら稼いでいるか?
  2. 毎月どれだけの支出があるか?
  3. どれだけの資産があるか?

◆経済的ゴールを実現するための4つのカギ

  1. できるだけ多く稼ぐ
  2. できるだけ支出を減らす
  3. できるだけ多く貯蓄や投資に回す
  4. 予期せぬできごとに備えて自分を守る

◆あなたが経済的自立を達成する唯一の方法は

倹約を実践し、定期的に投資することである。

◆人生には2種類の時間がある

ひとつは仕事の時間である。成果と生産性が基準になる。

もうひとつはプライベートな時間である。愛情と心の安やぎが基準になる。

◆有能な人は、

  • 時間を管理する
  • 自己を律する
  • 一点に集中する
  • やるべきことをやり遂げる
  • 注意深く考える

といった習慣を身につけている。

◆焦点を明らかにする7つのステップ

  1. 価値観を明らかにする
  2. ビジョンを明らかにする
  3. ゴールを決める
  4. 必要な知識やスキルを明らかにする
  5. 身につけるべき習慣を明らかにする
  6. 毎日の日課を決める
  7. 具体的行動を決める

◆人生の7分野で戦略を立てる

  1. 仕事
  2. 家庭生活
  3. 資産
  4. 健康と体力
  5. 個人的成長
  6. 社会や地域
  7. 精神的成長・心の平穏

◆戦略的人生設計のための7つの質問

  1. あなたの仕事は、どんな仕事か?
  2. 今の状況が変わらなければ、将来どんな仕事をしているか?
  3. あなたの顧客は誰か?
  4. あなたが人よりうまくできる仕事は何か?
  5. 成果の80%をもたらす上位20%の行動は何か?
  6. 何がゴール達成の制約となっているのか?
  7. すぐに実行できる具体的行動とは何か?

◆結果志向で考えるための4つの質問

  1. いちばん重要な行動とは何か?
  2. 成果を出さなければならない重要な業務はどれか?
  3. 貢献度が高く、自分にしかできない仕事は何か?
  4. もっと価値ある時間の使い方は何か?

◆ゴール設定の7ステップ

  1. あなた自身が望むことを決める
  2. ゴールをわかりやすく具体的に紙に書く
  3. ゴールには締め切りをもうける
  4. やるべきことをすべてリストにする
  5. リストを人生設計や仕事の計画に組み込む
  6. 計画を速やかに実行する
  7. 毎日何かひとつ行動を起こすと決意する

◆7つの楽観的思考を身につける

  1. 未来について考える
  2. ゴールについて考える
  3. 優れた存在になることを目指す
  4. 結果に集中する
  5. 問題解決に集中する
  6. 生涯学び続ける
  7. 今すぐ行動する

◆生活をシンプルにする6つの方法

  1. 身の回りを片付ける
  2. 雑誌や書類の山を切り崩して、どんどんゴミ袋に捨てる
  3. テレビを消す
  4. 車やクローゼット、車庫の整理をする
  5. 孤独になる時間をとる
  6. 具体的に行う行動コミットメントを決める

◆シンプル化のための7つの”R”

  • Rethinking: よく考える
  • Reevaluating: 再評価する
  • Reorganizing: 再編成する
  • Restructuring: リストラする
  • Reengineering: 改良する
  • Reinventing: 最初から作り直す
  • Regaining Control: コントロールを取り戻す

◆成果を上げる7つのカギ

  1. 自分の仕事に集中する
  2. 仕事をなるべく早く片づける
  3. より価値のある仕事に取り込む
  4. 得意なことに取り込む
  5. まとめて仕事をこなす
  6. 仕事をシンプルにする
  7. ほんの少し長く働く

◆行動計画(※)はABCDEメソッドで優先順位を決める

  1. Aランク(重要な仕事)
  2. Bランク(やるべき仕事)
  3. Cランク(さほど重要でない。やっておくといい仕事)
  4. Dランク(他人に代行してもらえる仕事)
  5. Eラング(今すぐにでもやめるべき仕事)

※ここでの行動計画は、80対20の法則を適用した
上位20%の行動計画である。

◆生産性を高める3つのカギ

  1. 明確なゴールを決める
  2. 行動計画を紙に書く
  3. 優先順位をつける(※)

※ステップ2の行動計画のリストに優先順位をつける。
このとき80対20の法則を適用して、
収益の80%を稼ぎだす上位20%の仕事に集中する。

◆労働時間を2分の1にする6ステップ!

  1. もっとも価値ある重要な業務を選び出す
  2. 時間効率が悪く、長期目標に貢献しない業務を減らす
  3. SLAM方式(※)で、生産性と業績をどんどん伸ばす
  4. 週に1度は、自分の楽しみのために休業日を設ける
  5. 休業日をさらに増やす
  6. 自分の行動の意識を高める

SLAM方式とは?

Simplification: シンプルにする
Leveraging: レバレッジをかける
Acceleration: アクセルを踏む
Multiplication: マルチ化する

◆労働時間を2分の1にせよ!

ほとんどの人が「労働時間を減らすことなんかできない」と考えている。

「仕事のためにプライベートは犠牲にしなければ」と考えている。

だが、これは真実ではない。

多くの場合、労働時間の80%は成果につながらない行動に
費やされている。

一般的に人の労働時間の半分は、
ムダに浪費されているにすぎない。

ほとんどは同僚との付き合いや私的な電話、
昼休みをゆっくりとることに費やされている。

◆7つのレバレッジ(てこの力)

  1. 他人の知識
  2. 他人のエネルギー
  3. 他人の資金
  4. 他人の成功
  5. 他人の失敗
  6. 他人のアイデア
  7. 人脈や信頼

◆フォーカル・ポイントはSLAMで達成せよ!

Simplification: シンプルにする
Leveraging: レバレッジをかける
Acceleration: アクセルを踏む
Multiplication: マルチ化する

◆習慣が運命を決めている

あなたの行動のほとんどすべて、
少なくとも95%は、あなた自身の習慣で決まっている。

朝起きてから夜寝るまで、
習慣があなたの言動や周囲の人への反応を
コントロールしている。

人生で成功する人は
「人生をよりよくする習慣」を身につけている。

一方、成功できない人は、
仕事に失敗したり、人生の成功を阻むような習慣を身につけている。

幸いにも悪しき習慣は、
後からでも取り除くことができるし、
代わりによい習慣を取り入れられる。

十分な時間と労力をかけて学ぶことを厭わなければ、
どんな習慣でも身につけられる。

◆上位20%の仕事に集中する

仕事全体のうち上位20%の効率のいい業務が、
収益全体の80%を生み出している。

あなたの、すべての仕事の成果をお金に換算してみてほしい。

効率のいい上位20%の仕事が、
すべての仕事の80%以上の価値を生みだしているはずだ。

◆人生の質を高める4つの方法

  1. 重要なことを増やす
  2. 重要でないことを減らす
  3. 新しいことを始める
  4. あることを完全に止める

◆フォーカル・ポイント

人生における成功や目標達成、
そして幸福実現のために
「もっとも重要な原則」とは…

それは「もっとも大切なポイントを見極める能力」が、
あなたの人生においてどれだけ達成するかを決める…
という原則である。

このポイントこそが、
あなたが見つけなければならない
「フォーカル・ポイント(焦点)」である。

フォーカル・ポイントの中心となるのは
「自分が何者で、
ほんとうは何がしたいのか」を明確に
確認することである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする