フード・ルール

フード・ルール-人と地球にやさしいシンプルな食習慣64 by マイケル ポーラン

マイケル ポーラン

食や農、ガーデニングなど、
人間と自然界が交わる世界を書き続けるジャーナリスト。

『雑食動物のジレンマ』で料理界のアカデミー賞とも言われる
ジェームス・ビアード賞最優秀賞(食関連著作部門)など数々の賞を受賞し、
『ニューヨーク・タイムズ』と『ワシントン・ポスト』のベスト10ブックに選ばれた。

また、
カリフォルニア大学バークレー校でジャーナリズムの教鞭をとるとともに、
食や農を中心に講演活動を行っている…

本当の食べ物を、
植物を中心に、
ほどよい量だけ食べる!

食品知識がゼロでも
すぐに実践できる
健康にも環境にもやさしい
食べ物の選び方・食べ方…

目次

第1章 何を食べる?
第2章 どんなものを食べる?
第3章 どう食べる?

フード・ルール-人と地球にやさしいシンプルな食習慣64

フード・ルール-人と地球にやさしいシンプルな食習慣64

Amazonに移動する…

MEMO

フード・ルール

◆人と地球にやさしいシンプルな食習慣64

▶何を食べる?

  • 1)本当の食べ物を食べる
  • 2)おばあちゃんが食べ物だと思わないものは食べない
  • 3)ふつうの家庭にない原材料を含むものは食べない
  • 4)ブドウ糖果糖液糖入のものは食べない
  • 5)糖分が多いものは食べない
  • 6)原材料が5種類以上あるものは食べない
  • 7)難しい名前の原材料を含むものは食べない
  • 8)「○○ゼロ」「〇〇控えめ」など強調表示のあるものは食べない
  • 9)「低〇〇」「無〇〇」食品は食べない
  • 10)フェイク食品は食べない
  • 11)テレビで宣伝しているものは食べない
  • 12)スーパーの壁側で売られているものを買う
  • 13)傷んだり、腐ったりするものを食べる
  • 14)原材料の姿をはっきりと思い描けるものを食べる
  • 15)スーパーやコンビニにはできるだけ行かない
  • 16)おやつは直売所で買う
  • 17)人間が料理したものだけを食べる
  • 18)手袋をしなければつくれないものは食べない
  • 19)植物でつくられたものを食べる、工場でつくられたものは食べない
  • 20)ドライブスルーで買えるものは食べない
  • 21)商品名が万国共通のものは食べない

▶どんなものを食べる?

  • 22)植物(特に葉野菜)を中心に食べる
  • 23)肉は味わう程度か、特別な日だけ食べる
  • 24)1本足の食べ物(キノコや植物)は、2本足(鶏)に勝り、2本足の食べ物は、4本足(牛・豚など)に勝る
  • 25)いろいろな色のものを食べる
  • 26)野菜のゆで汁を捨てずに使う
  • 27)いい食生活で育った動物を食べる(牧草で育った牛肉など)
  • 28)場所に余裕があれば、専用冷凍庫を買う
  • 29)雑食動物のように食べる
  • 30)豊かな土壌で育ったものを食べる
  • 31)天然のものを食べる
  • 32)青魚を食べる(マグロ、メカジキ、サメなどの代わりにサバイワシ類を食べる)
  • 33)微生物が食べたものを食べる(発酵食品
  • 34)自分の食事は自分で味付けする
  • 35)自然な甘さのものを食べる
  • 36)ミルクの色が変わるようなシリアルは食べない
  • 37)白パンは短命のもと(全粒粉を選ぶ)
  • 38)昔ながらの方法でつくられた油や穀粉を選ぶ
  • 39)手作りのジャンクフードならいくらでも食べる
  • 40)サプリメントを飲む人のように健康意識を高める
  • 41)伝統的な食文化にならう
  • 42)新しい食品は疑ってかかる
  • 43)夕食に1杯のワインを

▶どう食べる?

  • 44)食費を増やし、食べる量は減らす
  • 45)やっぱり、食べる量を減らす
  • 46)満腹になる前に食べるのをやめる
  • 47)お腹がすいたときにだけ食べる
  • 48)お腹と相談する
  • 49)ゆっくり食べる
  • 50)ごちそうは、はじめの一口にある
  • 51)料理した時間と同じぐらい時間をかけて食事を楽しむ
  • 52)小さなお皿やコップをそろえる
  • 53)適度な量をお皿に盛り、おかわりはしない
  • 54)朝食は王のように、昼食は王子のように、夕食は貧者のように食べる
  • 55)食事だけを食べる
  • 56)間食は、加工されていない植物性のものを食べる
  • 57)ガソリンスタンドで食べ物を買わない
  • 58)食卓で食べる
  • 59)一人で食べない
  • 60)特別なごちそうは、特別な日だけに食べる
  • 61)食事を少し残してみる
  • 62)庭やプランターで野菜を育てる
  • 63)自分で料理する
  • 64)たまにはルールを破る

◆加工食品は、
いわば「食べ物もどきの可食物質」であり、
ニセ食品と呼んだほうがいい。

◆ヘルシーな加工食品はかなりヤバい―本当に安全なのは「自然のままの食品」だ by マイケル・ポーラン
https://www.amazon.co.jp/dp/4903853632/

◆ある研究では、
典型的なアメリカ人が
少しでも欧米型の食事を減らし生活習慣を変えた場合、
冠動脈疾患は80%、II型糖尿病は90%、大腸ガンは70%、
それぞれ罹患率(りかんりつ)を減らせることがわかっている。

◆欧米型の食事をやめれば、
劇的に健康が回復する。

◆食と健康の関係について
知らなければならない重要な事実は、
基本的に2つある。

  • 加工食品、肉、余分な脂肪分、糖分、精製穀物、野菜と果物と全糖粉以外ならなんでも大量に食べる、いわゆる欧米型食生活を習慣にしている人は、「欧米型疾患」に罹る割合が高くなっている。欧米型疾患とは、肥満、II型糖尿病、心臓病、ガンなどをいい、肥満とII型糖尿病のほぼすべて、心臓病の8割、ガンの3割以上が、この食生活に関連づけることができる。
  • 伝統食を習慣にしている人は、ふつうの欧米型の完成疾患に罹らない。唯一理想的な食というのはなく、雑食動物である人間は、実にみごとにあらゆる食べ物と食生活に適応してきた。しかし、ひとつ適応できなかったのは、進化の歴史から見れば比較的新しい、いま私たちの大半が口にしている欧米型の食事である。

◆私たちの頭には、
実に膨大な量の生化学の知識が入っている。

抗酸化物、飽和脂肪酸、オメガ3脂肪酸、
炭水化物、ポリフェノール、葉酸、グルテン…
こういった用語を誰もが知っているというのは、
考えてみれば不思議なことである。

私たちは、
もはや食べ物を食べ物としてではなく、
善玉や悪玉の栄養素として、
カロリー源として見ている。

こういった目に見えない物質は、
私たちの理解が正しければ、
すぐれた食生活へのカギを握っているらしい。

しかし、
私たちをはいまだに
何を食べればいいのかよくわからない。

◆本当の食べ物を、
植物を中心に、
ほどよい量だけ食べる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする