自己を築く(心を支配する7つの法則)

自己を築く(心を支配する7つの法則)

◆自分のオーケストラの指揮者になる

あなたの心(脳)は、
巨大コンピュータの中枢ユニットのようなものである。

目標に到達するために、
あなたがすることは、
考えること、感じること、信じることが、
あなたの経験や願望と観念的に一致するように
中枢ユニットをプログラミングすることである。

もっとわかりやすく説明すると、
あなたの心(脳)と人生は、
部屋のなかにいる大勢の音楽家たちが、
それぞれの楽器をかってな調律で弾いて、
あなたの注意をひこうとしている状態なのである。

こんな混乱状態では、自分の人生を支配できるはずがない。

あなたの人生と未来の支配権を手にするには、
あなたが自分のオーケストラの指揮者になることだ。

あなたはすべての要素が調和のとれた音楽を奏でるように
しなければならない。

あなたがすべきことは、
人生の美しい音楽を奏で、
人生を最高傑作に仕上げることなのである。

◆自分の脳の取説を知る

多くの人たちが目標を達成できなかったり、
フラストレーションに悩まされたりしている理由は、
単に彼らが自分の能力を最大限に引き出す方法を知らないからである。

彼らは幸福のために、
自分自身をどう利用すればいいのか
わからないのである。

パソコンにたとえると、
彼らはオペレーティング・システム(OS)
の基本原理を知らないのである。

その結果、時間を、ときには長い歳月を
ムダに費やし、持っている才能よりもはるかに
低いレベルで活動している。

たとえば、誰かが高価なパソコンを
あなたにプレゼントしたとする。

ところが、
パソコンの操作方法やコンピュータ言語について、
何の知識も持っていなければ、
それを使いこなせない。

宝の持ち腐れである。

ところが、
あなたがパソコンを自由に使う方法を知っていて、
コンピュータ言語の知識もあれば、
パソコンの機能を最大限に活用することができる。

あなたは驚くべき脳を持って生まれてきたが、
何のマニュアル(取説)も持たずに生まれてきたのである。

あなたの脳は非常に複雑で、
その可能性ははかりしれない。

適切に利用すれば、
あなたの途方もない可能性を秘めた脳は、
極貧から金持ちに、孤独な人から人気者に、
病人から健康体に、絶望した人から幸福な人に
変えることができる。

もし、あなたが自分の脳を正しく使う方法を
学びさえすればよいのである。

◆成功ノウハウを体系的に学ぶ

なぜ一部の人たちは他の人たちよりも成功しているのか。

もし本のなかに書いてあることや、
誰かから聞いたアイデアだけで
素晴らしい人生を送ることができるなら、
誰もが裕福で幸せになっているはずである。

現代は多くの良い成功ノウハウに関する本、
CD、DVD、学習コース、セミナーが溢れている。

そして、どれも少なくとも一つや二つは、
価値のあるものを含んでいる。

しかし、成功するには、
それらをすべて足しても十分とは言えない。

あなたは、それらを体系化しなければならに。

自分が学んだ考えを体系的に統合できなければ、
元の絵を見ないでジグソーパズルをしているようなものだ。

あなたはまずその体系を学び、
望みの結果が得られるまで、
自分自身を鍛錬し、その体系から
はみ出さないようにしなければならない。

◆素晴らしい人生を実現する3つの行動原理

現在、これまでになかったほど簡単に、
成功のノウハウに関する情報を入手することができる。

しかし、定年を迎えた時点で経済的に自立している人は、
全人口のわずか5%にすぎない。

全就労人口の80%を超える人たちが、
何か別の仕事をしたいと考えている。

自分の思った通りに思考する自由があるにもかかわらず、
なぜこれほど多くの人たちが、
消極と悲観のなかから抜け出せないのか。

なぜ自分の能力を最大限に活かしている人たちが、
これほど少ないのか。

素晴らしい人生を実現するには、
3つの基本的な行動原理が必要になる。

  1. 人生とは厳しいものである
  2. あなたの今までの人生、そしてこれからの人生は、すべてあなた次第である
  3. あなたは自分がなりたいと思う誰かになるために、達成したいと思う何かを達成するために、必要な何かを学ぶことができる

book836

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする